ワイン

【コスパ最強】1,000円以下の白ワインはこれ

  1. HOME >
  2. ワイン >

【コスパ最強】1,000円以下の白ワインはこれ

ワインメーカーズ ノート シャルドネ/Winemakers Notes Chardonnay #106のボトル写真ワインメーカーズ ノート シャルドネ/Winemakers Notes Chardonnay #106のボトルラベル写真

ワインメーカーズ ノート シャルドネ#106 /Winemakers Notes Chardonnay #106

種類 白ワイン

度数 12.5%

地域 オーストラリア

メーカー アンドリュー ピース ワインズ

※写真はハーフボトル(375ml)です。

味わい

白桃、ネクタリン、メロン、レモンの香りで果実味が強い印象です。

酸味は中程度でしたが、最後にライムのような締まる酸味を感じました。

シンプルなワインですが、

料理にも合わせやすくとても飲みやすいので

ついついハイペースで飲んでしまいます。

APWについて

アンドリューピースワインズは1995年よりワインの製造をはじめ、

当時1,711トンの収穫量が現在では43,000トン以上となり

国内の家族経営ワイナリーの中で最大規模の一つとなりました。

オーストラリア最長のマレー川岸に位置し、

カベルネソーヴィニヨン、シャルドネをはじめ多様な品種が栽培されています。

 

温和気候で育ったブドウだからこそネクタリンや桃の香りがあり、

発酵時に不活性のステンレス容器を使用していることで

果実味を強調していると考えられます。



シャルドネとは

白ブドウ品種の一つで幅広い地域で栽培されており多様性を持つブドウです。

冷涼な気候から温暖な気候まで栽培でき、環境への順応性が高い品種で

その環境に適応することで風味の幅を広げています。

風味の幅が広がることで

ワイン製造の工程内での発酵オプションや熟成方法など

選択肢が広がり、さらに多様性を持っています。

気候による味わいの例 ※あくまで傾向です。
気候 味わい
冷涼 酸味が高く飲み口は軽め
温和 酸味は中程度で飲み口はミディアム
温暖 酸味が穏やかで飲み口は重め


コルクvsスクリューキャップ

ワイン=コルク、とイメージを持たれている方が多いと思います。

ソムリエナイフがあるのもコルクを開けるためで少なからず私もそうでした。

近年スクリューキャップ(以下スクリュー)を採用するワイナリーも増え、

特にオーストラリア、ニュージーランドでは

過去10年でスクリュー化が大きく進んでいます。

※スクリューキャップ写真

果実味がしっかりと残るという研究もあり、

果実味を売りにした低価格帯の商品であれば利点となります。

ただしコルク>スクリューの先入観が大きいので

覆し理解を得られるにはもう少し時間が必要かもしれません。

スクリューだからといって品質が劣る訳ではないと実証研究もされていますが、

長期に瓶内で熟成できるのかは現在も研究が続けられています。

参照用HP

メーカーHPはこちら→https://www.apwines.com.au/

輸入元HPはこちら→http://grncorp.co.jp/wine-detail?id=185

 

ワインメーカーズ ノート シャルドネ [ 2020 ] アンドリュー ピース ( 白ワイン )

最新記事一覧

ロックンロール クラフトビア マーシャルをグラスに入れてグラスと一緒に写した写真

ビール

2022/5/6

【ギタリスト向けギフト】ロックンロール クラフトビア マーシャル

<マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 3本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品   <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 8本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 16本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 ロックンロール クラフトビア マーシャル ビアスタイル:ラガー アルコール度:4.6% 生産国:イギリス ...

ReadMore

裏通りのドンダバダ グラスに注いだ写真

ビール

2022/5/4

【新発売】裏通りのドンダバダ / ヤッホーブルーイング

種類 エールビール 度数 6.0% 地域 日本 メーカー ヤッホーブルーイング 裏通りのドンダバダ 5缶 コメント よなよなエールを手掛けるヤッホーブルーイングより定番商品として新商品が発売されました。 その名も裏通りのドンダバダ! これはビールなのですが、 樽熟成のシャルドネ白ワインをイメージして作られたもの。 シャルドネは白ブドウでフランスをはじめ多くの国々で生産されているブドウ品種ですが、 樽熟成させることで甘味や柔らかさ、 角の取れた酸味などの特徴があります。 味わいの質感や滑らかな舌触りはなんと ...

ReadMore

ballantines bottle

ウイスキー コラム

2022/4/25

特集【キーモルト Part2】スコッチウイスキー編

今回は スコッチブレンデッドウイスキーのキーモルト Part2をご紹介します。   Part1では紹介しきれなかった至極のブレンデッドウイスキー。   そのキーモルトに迫ります!!     目次1 バランタイン2 シーバスリーガル3 ハイランドクイーン4 まとめ バランタイン スキャパ 【包装不可】 スキャパ スキレン 40度 箱付 700ml 正規 shibazaki_SCP ミルトンダフ バランタイン ミルトンダフ 15年 700ml 40度 箱入 シングルモル ...

ReadMore

ラフロイグ10年を使ったカクテル

ウイスキー コラム

2022/4/25

【アイラモルト№1】ラフロイグ特集

今回はスコッチウイスキーのラフロイグ特集です。   スコットランドのインナーヘブリティー諸島に位置するアイラ島。   そんなアイラ島の南側にラフロイグ蒸溜所はあります。   ラフロイグはゲール語で「広い入り江の美しい窪地」の意味。   シングルモルトウイスキーでは初のイギリスのロイヤルワラント(王室御用達)   アイラ島 シングルモルト販売数としては不動の1位であり、生産量ではカリラに次いで2位。   好きか嫌いか   こんなコピーが話 ...

ReadMore

乾杯 cheers

コラム ビール

2022/1/8

【ビール入門】本当においしいフルーツビール3選

今回はフルーツビール特集です。   クラフトビールが盛り上がりをみせ、   スーパーでもたくさんビールが並んでいるのを見かけるようになりました。   苦味を売りにしたIPA、軽やかに飲めるエール、飲みごたえを求めてスタウトなど…   そんな中で   フルーツビールはその名の通り   ビールにフルーツの果汁を加えたもので、苦味を和らげてフルーティな味わいのビールです。   ビール入門にまた苦味が得意でない方におすすめできるものです。 &n ...

ReadMore

johnnie walker グラスの写真

ウイスキー コラム

2022/4/17

【世界№1スコッチウイスキー】ジョニーウォーカーのすべて

ジョニーウォーカー(Jonnie Walker)は   世界一売れているスコッチのブレンデッドウイスキー   シリーズ総計の世界シェアは約20%。   四角いビンは船で運ぶ際、箱にスキマが生まれて割れないように   そして   ラベルは24度に傾け、世界のどこにおいても見つけられるように   その精神は引き継がれ、今も同じ仕様で販売されています。   そのキャラクター   ストライディングマンを一度は見たことがあるのではないで ...

ReadMore

スコッチのロック アウトドア

ウイスキー コラム

2022/4/18

【厳選】注目のキーモルト3選(スコッチブレンデッドウイスキー版)

  今回はスコッチ ブレンデッドウイスキーのキーモルトをご紹介します。   キーモルトはその名の通り   ブレンデッドウイスキーを形作る上で核となる味わいのウイスキーです。   多いものでは50種類程度ブレンドされているものもあります。   今回は主要三ブランドのキーモルトをご案内します。 目次1 ブレンデッドウイスキーとは2 ジョニーウォーカー3 デュワーズ4 オールドパー5 まとめ ブレンデッドウイスキーとは 穀類の原料を大麦麦芽のみで作るシングルモル ...

ReadMore

-ワイン

English EN 日本語 JA

© 2022 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5