ワイン

【コスパ最強】1,000円以下の白ワインはこれ

  1. HOME >
  2. ワイン >

【コスパ最強】1,000円以下の白ワインはこれ

ワインメーカーズ ノート シャルドネ/Winemakers Notes Chardonnay #106のボトル写真ワインメーカーズ ノート シャルドネ/Winemakers Notes Chardonnay #106のボトルラベル写真

ワインメーカーズ ノート シャルドネ#106 /Winemakers Notes Chardonnay #106

種類 白ワイン

度数 12.5%

地域 オーストラリア

メーカー アンドリュー ピース ワインズ

※写真はハーフボトル(375ml)です。

味わい

白桃、ネクタリン、メロン、レモンの香りで果実味が強い印象です。

酸味は中程度でしたが、最後にライムのような締まる酸味を感じました。

シンプルなワインですが、

料理にも合わせやすくとても飲みやすいので

ついついハイペースで飲んでしまいます。

APWについて

アンドリューピースワインズは1995年よりワインの製造をはじめ、

当時1,711トンの収穫量が現在では43,000トン以上となり

国内の家族経営ワイナリーの中で最大規模の一つとなりました。

オーストラリア最長のマレー川岸に位置し、

カベルネソーヴィニヨン、シャルドネをはじめ多様な品種が栽培されています。

 

温和気候で育ったブドウだからこそネクタリンや桃の香りがあり、

発酵時に不活性のステンレス容器を使用していることで

果実味を強調していると考えられます。



シャルドネとは

白ブドウ品種の一つで幅広い地域で栽培されており多様性を持つブドウです。

冷涼な気候から温暖な気候まで栽培でき、環境への順応性が高い品種で

その環境に適応することで風味の幅を広げています。

風味の幅が広がることで

ワイン製造の工程内での発酵オプションや熟成方法など

選択肢が広がり、さらに多様性を持っています。

気候による味わいの例 ※あくまで傾向です。
気候 味わい
冷涼 酸味が高く飲み口は軽め
温和 酸味は中程度で飲み口はミディアム
温暖 酸味が穏やかで飲み口は重め


コルクvsスクリューキャップ

ワイン=コルク、とイメージを持たれている方が多いと思います。

ソムリエナイフがあるのもコルクを開けるためで少なからず私もそうでした。

近年スクリューキャップ(以下スクリュー)を採用するワイナリーも増え、

特にオーストラリア、ニュージーランドでは

過去10年でスクリュー化が大きく進んでいます。

※スクリューキャップ写真

果実味がしっかりと残るという研究もあり、

果実味を売りにした低価格帯の商品であれば利点となります。

ただしコルク>スクリューの先入観が大きいので

覆し理解を得られるにはもう少し時間が必要かもしれません。

スクリューだからといって品質が劣る訳ではないと実証研究もされていますが、

長期に瓶内で熟成できるのかは現在も研究が続けられています。

参照用HP

メーカーHPはこちら→https://www.apwines.com.au/

輸入元HPはこちら→http://grncorp.co.jp/wine-detail?id=185

 

ワインメーカーズ ノート シャルドネ [ 2020 ] アンドリュー ピース ( 白ワイン )

最新記事一覧

熟成庫

ウイスキー コラム

2021/9/25

【初公開】美味しい「カスクストレングス」バーボン3選

今回は美味しい「カスクストレングス」バーボンウイスキー3選です。 品薄になっているものも含まれており、本当は教えたくないラインナップです。 ウイスキーに興味を持ち、どんどん飲み進めていくと出会う「カスクストレングス」。 その魅力に取りつかれてしまうと、スタンダード品へ戻れません。 そう言っても過言ではない、カスクストレングスをぜひ味わって頂きたいと思い、 断腸の思いでご紹介します。 カスクストレングスで美味しかったものに「バーボン」が多かったので 今回はバーボンに限定しています。 目次1 カスクストレング ...

ReadMore

ウイスキーストレートの写真

ウイスキー コラム

2021/10/3

【価格高騰中】飲むべき高級スコッチウイスキー3選

絶賛価格高騰中の飲むべき「高級スコッチウイスキー」3選です。 粒ぞろいのラインナップでお届けします。 自粛期間でなければ予算面を考え、バーでお試しすることをおすすめします。 手元に置いても 恥ずかしくない、むしろ個人的にもうらやましいです。 目次1 スコッチウイスキーとは2 ①マッカラン18年3 ②ロイヤルハウスホールド4 ③ラフロイグ18年5 まとめ スコッチウイスキーとは スコットランドで生産、熟成、瓶詰めされたウイスキーがスコッチと名乗れます。 シェリー酒と同様に樽に入れた状態での出荷は認められてい ...

ReadMore

ラガブーリン蒸溜所外観写真

ウイスキー コラム

2021/9/20

【初心者必見】スコッチウイスキー最強のアイラモルト3選

今回は初心者・入門者の方向け、スコッチのアイラモルトウイスキーです。 スモーキーなウイスキーの魅力に気付いてしまった方、 アイラモルトを飲んでみたい方、 でも、どれを飲めばいいかわからない。 そんな疑問にお答えし、アイラモルトの三強を紹介します。   目次1 シングルモルトウイスキーとは2 アイラ島(islay)とは3 ①ラガヴーリン16年4 ②キルホーマン マキヤーベイ5 ③カリラ12年6 まとめ シングルモルトウイスキーとは 水、酵母、大麦麦芽のみを原料に単一の蒸溜所で造られたウイスキーのこ ...

ReadMore

バーボンが入ったグラスの写真

ウイスキー コラム

2021/9/20

【本当は教えたくない】おすすめ本格派バーボンウイスキー4選

ジムビームやメーカーズマークなど、 コンビニや近所で手に入るバーボンから一歩先へ進めたい。 他の種類を飲んでみたいけど、何を買えばいいかわからない。 そんな方に向け「おいしい本格派バーボン」をご紹介します。 目次1 バーボンウイスキーとは2 ①ピュアケンタッキー3 ②エヴァンウィリアムス 12年4 ③ノアーズミル5 ④イーグルレア 10年6 まとめ バーボンウイスキーとは アメリカのケンタッキー州バーボン郡発祥のウイスキーです。 バーボンの由来はフランスのブルボン(bourbon)で イギリスとの独立戦争 ...

ReadMore

プレゼント用ウイスキー

ウイスキー コラム

2021/10/3

【6,000円以下】プレゼント用おすすめスコッチウイスキー5選

お酒やウイスキー好きな人へのプレゼントにはやはりウイスキー。 世界的に人気も高く、ウイスキーブームが今も過熱し続けている状況です。 ウイスキー通の人にも、そうでない人にも せっかくプレゼントするなら、喜んでもらいたい。 ということで、今回は以下2点の条件を満たす贈り物用ウイスキーです。 予算6,000円以下 スコッチウイスキー ウイスキーといえばやはり「スコッチ」を思い浮かべる人が多いと思います。 スコッチの中で定番をメインに厳選していますが、 ウイスキーに詳しい人も唸らせることができるボトルもピックアッ ...

ReadMore

ウイスキー ロックの写真

ウイスキー コラム

2021/9/11

【コンビニで買うなら】ハイボール用ウイスキー4選

お家で気軽においしいハイボールを楽しみたい! このご時世、家飲みが多くなり、そう思う方も多いのではないでしょうか。 今回は近所のコンビニでも買え、ハイボールにするとおいしいウイスキーをご紹介します。 飲み歩けない時期が長く続いておりますが、 これらの銘柄と紹介する作り方で晩酌や宅飲みをぜひお楽しみください。 目次1 角瓶2 ジャックダニエル3 バランタイン ファイネスト4 知多5 簡単!おいしいハイボールの作り方6 まとめ 角瓶 【同一商品12本購入で送料無料】 サントリーウイスキー 角瓶 40度 箱なし ...

ReadMore

coedoの瑠璃の写真

ビール

2021/10/3

【クラフトビール入門者向け】おすすめピルスナー

商品名 コエドブルワリー 瑠璃 /Coedo Brewery Ruri 種類 ビール ピルスナー 度数 5.0% 地域 埼玉県川越市 メーカー コエドブルワリー 目次1 味わい2 コエドブルワリー3 ピルスナーとは4 ビールの統計データ5 参照用HP 味わい 淡い黄金色。 オレンジの皮や麦の香り。 軽快、爽快、喉越しが非常に良く、めちゃくちゃ飲みやすい。 後味にほんのり苦味が残る程度です。 軽くて、クセがないので ボトルの文字通りどんな料理にも合わせられるのではないかと思います。 IBU19なのでアサヒス ...

ReadMore

-ワイン

简体中文 ZH-CN English EN Deutsch DE 日本語 JA

© 2021 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5