ワイン

【限定品】特別な日に飲みたいプレミアム赤ワイン

  1. HOME >
  2. ワイン >

【限定品】特別な日に飲みたいプレミアム赤ワイン

shinonボトルとグラスの写真

深穏 shinon 2017 Kenzo estate

種類 赤ワイン

度数 15.2%

地域 アメリカ カリフォルニア州 ナパ

メーカー ケンゾー エステイト

特記事項 品種 カベルネ・ソーヴィニョン90%


ケンゾー エステイトについて

ケンゾーエステート 深穏 しのん shinon 2017年 正規品 辛口 赤 ワイン 750ml【ケンゾーエステート】深穏 しのん shinon 2017

カプコン創業者である辻本憲三氏が1990年に設立したワイナリーで

ワインに関わる人では知らない人はいないのではないでしょうか。

2019年には全米メディアの世界トップ100ワイナリーにも選ばれ、

国内外で高く評価されているワイナリーです。

おそらく転機は初収穫を迎えた2001年。

ブドウなど植えられていなかった土地を開墾し、ついにこぎ着けた初収穫の時期です。

著名なブドウ栽培家であるデイヴィッド・アブリューをチームに迎えるにあたり

アブリューから出された条件、

それは14万本すべてのブドウ樹を引き抜き植え替えることでした。

ワインの原料であるブドウ樹を植え替えることは

ゼロからやり直すことを意味し

ワインを造るまでに3~4年、熟成等含めるとそれ以上かかることになります。

その条件を基にブドウ畑を一からやり直したことは

逸話としても語り継がれています。

現在の評価を見ればその結果は一目瞭然です。



ワイン産地 ナパヴァレー

ケンゾーエステイトはカリフォルニア州ナパヴァレーにある

ワイルドホースヴァレーに位置しています。

ナパヴァレーの中でも南東に位置し

標高の高さやさらに南側にあるサンパブロ湾からの風の影響により、

ナパヴァレーの中では冷涼な気候となっています。

本来、赤道に近い南側の方が気温が高くなりますが、

南側からの風の影響によりナパヴァレーにおいては

北側にある産地のカリストガの方が暑い地域となります。

その影響で温暖以上の地域で育つカベルネソーヴィニヨンだけでなく

冷涼気候向きのピノノワールもワイルドホースヴァレーで育てられています。

 

ブドウを成熟させるための日照は確保しながら

標高による冷却効果や昼夜温度の高低差によりブドウの糖度を上げ、

凝縮感が生まれているのかもしれません。

アメリカのワイン生産量の80%はカリフォルニア州ですが、

その内ナパヴァレーは4%です。

ナパヴァレーは銘醸ワイン産地で高品質ワインを生み出しています。



味わい

黒系果実、ナツメグやトーストの香り。

きめ細やかな渋みを感じたのは初めてでした。

なめらかな口当たりで

果実味もあり、バランス良くしっかりした酸味で引き締まっています。

アルコール度数15.2%を感じさせないほど

なめらかな舌触りで広がっていき、後味も長い。

シルクのカーテンのようなイメージでした。

カベルネ・ソーヴィニョン自体は渋味を強く感じるので

緩和するためにも樽熟成させるので、

カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニョンと聞くと樽の風味が強いのではと思いました。

shinonは何よりも原料のブドウを大切にして

果実の風味を引き出そうとしている印象を受けました。

「ワインにおいての樽は料理の塩である。

適量使えば料理を引き立て、使いすぎると塩の味になる。」

ソムというドキュメントの中でソムリエが言っていたセリフですが、

今回は原料の果実味が引き立ち、樽風味は絶妙でした。


ケンゾーエステート 深穏 しのん shinon 2017年 正規品 辛口 赤 ワイン 750ml【ケンゾーエステート】深穏 しのん shinon 2017

参照用HP

メーカーHPはこちら→https://www.kenzoestate.jp/

https://www.kenzoestate.jp/1851

上記は「オーパスワン」と「shinon2017」が比較された記事の紹介です。

雑誌に掲載された記事がメーカーホームページで紹介されています。

ブドウ栽培の違いに触れており、ご興味ある方はぜひご一読下さい。





最新記事一覧

ロックンロール クラフトビア マーシャルをグラスに入れてグラスと一緒に写した写真

ビール

2022/5/6

【ギタリスト向けギフト】ロックンロール クラフトビア マーシャル

<マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 3本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品   <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 8本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 16本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 ロックンロール クラフトビア マーシャル ビアスタイル:ラガー アルコール度:4.6% 生産国:イギリス ...

ReadMore

裏通りのドンダバダ グラスに注いだ写真

ビール

2022/5/4

【新発売】裏通りのドンダバダ / ヤッホーブルーイング

種類 エールビール 度数 6.0% 地域 日本 メーカー ヤッホーブルーイング 裏通りのドンダバダ 5缶 コメント よなよなエールを手掛けるヤッホーブルーイングより定番商品として新商品が発売されました。 その名も裏通りのドンダバダ! これはビールなのですが、 樽熟成のシャルドネ白ワインをイメージして作られたもの。 シャルドネは白ブドウでフランスをはじめ多くの国々で生産されているブドウ品種ですが、 樽熟成させることで甘味や柔らかさ、 角の取れた酸味などの特徴があります。 味わいの質感や滑らかな舌触りはなんと ...

ReadMore

ballantines bottle

ウイスキー コラム

2022/4/25

特集【キーモルト Part2】スコッチウイスキー編

今回は スコッチブレンデッドウイスキーのキーモルト Part2をご紹介します。   Part1では紹介しきれなかった至極のブレンデッドウイスキー。   そのキーモルトに迫ります!!     目次1 バランタイン2 シーバスリーガル3 ハイランドクイーン4 まとめ バランタイン スキャパ 【包装不可】 スキャパ スキレン 40度 箱付 700ml 正規 shibazaki_SCP ミルトンダフ バランタイン ミルトンダフ 15年 700ml 40度 箱入 シングルモル ...

ReadMore

ラフロイグ10年を使ったカクテル

ウイスキー コラム

2022/4/25

【アイラモルト№1】ラフロイグ特集

今回はスコッチウイスキーのラフロイグ特集です。   スコットランドのインナーヘブリティー諸島に位置するアイラ島。   そんなアイラ島の南側にラフロイグ蒸溜所はあります。   ラフロイグはゲール語で「広い入り江の美しい窪地」の意味。   シングルモルトウイスキーでは初のイギリスのロイヤルワラント(王室御用達)   アイラ島 シングルモルト販売数としては不動の1位であり、生産量ではカリラに次いで2位。   好きか嫌いか   こんなコピーが話 ...

ReadMore

乾杯 cheers

コラム ビール

2022/1/8

【ビール入門】本当においしいフルーツビール3選

今回はフルーツビール特集です。   クラフトビールが盛り上がりをみせ、   スーパーでもたくさんビールが並んでいるのを見かけるようになりました。   苦味を売りにしたIPA、軽やかに飲めるエール、飲みごたえを求めてスタウトなど…   そんな中で   フルーツビールはその名の通り   ビールにフルーツの果汁を加えたもので、苦味を和らげてフルーティな味わいのビールです。   ビール入門にまた苦味が得意でない方におすすめできるものです。 &n ...

ReadMore

johnnie walker グラスの写真

ウイスキー コラム

2022/4/17

【世界№1スコッチウイスキー】ジョニーウォーカーのすべて

ジョニーウォーカー(Jonnie Walker)は   世界一売れているスコッチのブレンデッドウイスキー   シリーズ総計の世界シェアは約20%。   四角いビンは船で運ぶ際、箱にスキマが生まれて割れないように   そして   ラベルは24度に傾け、世界のどこにおいても見つけられるように   その精神は引き継がれ、今も同じ仕様で販売されています。   そのキャラクター   ストライディングマンを一度は見たことがあるのではないで ...

ReadMore

スコッチのロック アウトドア

ウイスキー コラム

2022/4/18

【厳選】注目のキーモルト3選(スコッチブレンデッドウイスキー版)

  今回はスコッチ ブレンデッドウイスキーのキーモルトをご紹介します。   キーモルトはその名の通り   ブレンデッドウイスキーを形作る上で核となる味わいのウイスキーです。   多いものでは50種類程度ブレンドされているものもあります。   今回は主要三ブランドのキーモルトをご案内します。 目次1 ブレンデッドウイスキーとは2 ジョニーウォーカー3 デュワーズ4 オールドパー5 まとめ ブレンデッドウイスキーとは 穀類の原料を大麦麦芽のみで作るシングルモル ...

ReadMore

-ワイン

English EN 日本語 JA

© 2022 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5