ラム

プランテーション パイナップル/ Plantation Pineapple

  1. HOME >
  2. ラム >

プランテーション パイナップル/ Plantation Pineapple

プランテーション パイナップル Plantation Pineappleのボトル写真

種類 ラム
度数 40%
地域 フランス
メーカー コニャックフェラン社(ボトラーズ)

味わい

パイナップル、シトラス、樽由来のトーストのような香りもあります。

パイナップルがしっかり感じられます。

そのままだと40%ありますが、飲むと滑らかに流れていくような感覚があります。

ロック、ソーダ割りがおすすめです。

ロックだと少し甘味が引き立ち、

ソーダ割りだとほんのり甘い程度でくいっと飲み干してしまうかもしれません。

甘めが好きな方にはぴったりです。

独自の製造・熟成工程

①-②パイナップルとその使い方

パイナップルの中でも特に香りと糖度が高いクイーン ヴィクトリア パイナップルを

実も皮も余すことなく使用しています。

パイナップルは状態を確認しながら90日程度熟成させた後、

1、皮はホワイトラムに入れて蒸溜

2、実の部分はダークラムに漬け込み

その後1と2をブレンドした原酒を数カ月フレンチオーク樽で熟成しています。

コニャックのメーカーでもあり

樽感が穏やかなフレンチオーク樽で熟成させる点も果実の香りを引き出す要因かもしれません。

②-②ダブルエイジング

原酒の調達先であるジャマイカ、バルバドス、トリニダードで熟成されてから

フランスへ移しさらにフレンチオーク樽等で追熟させています。

この方法はダブルエイジングと呼ばれており、

プランテーションシリーズの味の骨格を形作っています。



ラムとは

サトウキビを原料に作られた蒸溜酒で、

カクテル「モヒート」のベーススピリッツにもなっています。

ラムの定義はサトウキビを原料に蒸溜することのみで

生産地や製造方法などの規定はありません。

それゆえに

蒸溜酒において世界で一番多くの地域で生産され、

味のバリエーションが多く、多様性の大きい蒸溜酒と言えます。

フランス領であれば中にはAOC(原産地呼称)を取得した蒸溜所もあります。

 

またスペル表記によりどの国の系統に寄っているか

以下のように判断することもできます。ご参照ください。

ラムの表記
表記名 系統
RUM イギリス系
RHUM フランス系
RON スペイン系

 

【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ

ボトラーズとは

蒸溜所から原酒を購入し自社で瓶詰めして販売する業者のこと。

原酒を樽やバルクという樹脂製の容れ物等で購入し、

自社で熟成させ、他原酒とブレンドしたり、熟成樽にこだわっていたり、

蒸溜所から正式にリリースされるものとはまた違う楽しみがあります。

もとはウイスキーから始まったとされていますが、

1980年代以降ボトラーズがラムにも注目し、リリースが増えています。

参照用HP

メーカーHPはこちらから→https://www.plantationrum.com/

コニャックメーカーでもあり、ここのコニャックおいしそうです。

 

プランテーション パイナップル 40度 700ml

 

 

最新記事一覧

ロックンロール クラフトビア マーシャルをグラスに入れてグラスと一緒に写した写真

ビール

2022/5/6

【ギタリスト向けギフト】ロックンロール クラフトビア マーシャル

<マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 3本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品   <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 8本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 16本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 ロックンロール クラフトビア マーシャル ビアスタイル:ラガー アルコール度:4.6% 生産国:イギリス ...

ReadMore

裏通りのドンダバダ グラスに注いだ写真

ビール

2022/5/4

【新発売】裏通りのドンダバダ / ヤッホーブルーイング

種類 エールビール 度数 6.0% 地域 日本 メーカー ヤッホーブルーイング 裏通りのドンダバダ 5缶 コメント よなよなエールを手掛けるヤッホーブルーイングより定番商品として新商品が発売されました。 その名も裏通りのドンダバダ! これはビールなのですが、 樽熟成のシャルドネ白ワインをイメージして作られたもの。 シャルドネは白ブドウでフランスをはじめ多くの国々で生産されているブドウ品種ですが、 樽熟成させることで甘味や柔らかさ、 角の取れた酸味などの特徴があります。 味わいの質感や滑らかな舌触りはなんと ...

ReadMore

ballantines bottle

ウイスキー コラム

2022/4/25

特集【キーモルト Part2】スコッチウイスキー編

今回は スコッチブレンデッドウイスキーのキーモルト Part2をご紹介します。   Part1では紹介しきれなかった至極のブレンデッドウイスキー。   そのキーモルトに迫ります!!     目次1 バランタイン2 シーバスリーガル3 ハイランドクイーン4 まとめ バランタイン スキャパ 【包装不可】 スキャパ スキレン 40度 箱付 700ml 正規 shibazaki_SCP ミルトンダフ バランタイン ミルトンダフ 15年 700ml 40度 箱入 シングルモル ...

ReadMore

ラフロイグ10年を使ったカクテル

ウイスキー コラム

2022/4/25

【アイラモルト№1】ラフロイグ特集

今回はスコッチウイスキーのラフロイグ特集です。   スコットランドのインナーヘブリティー諸島に位置するアイラ島。   そんなアイラ島の南側にラフロイグ蒸溜所はあります。   ラフロイグはゲール語で「広い入り江の美しい窪地」の意味。   シングルモルトウイスキーでは初のイギリスのロイヤルワラント(王室御用達)   アイラ島 シングルモルト販売数としては不動の1位であり、生産量ではカリラに次いで2位。   好きか嫌いか   こんなコピーが話 ...

ReadMore

乾杯 cheers

コラム ビール

2022/1/8

【ビール入門】本当においしいフルーツビール3選

今回はフルーツビール特集です。   クラフトビールが盛り上がりをみせ、   スーパーでもたくさんビールが並んでいるのを見かけるようになりました。   苦味を売りにしたIPA、軽やかに飲めるエール、飲みごたえを求めてスタウトなど…   そんな中で   フルーツビールはその名の通り   ビールにフルーツの果汁を加えたもので、苦味を和らげてフルーティな味わいのビールです。   ビール入門にまた苦味が得意でない方におすすめできるものです。 &n ...

ReadMore

johnnie walker グラスの写真

ウイスキー コラム

2022/4/17

【世界№1スコッチウイスキー】ジョニーウォーカーのすべて

ジョニーウォーカー(Jonnie Walker)は   世界一売れているスコッチのブレンデッドウイスキー   シリーズ総計の世界シェアは約20%。   四角いビンは船で運ぶ際、箱にスキマが生まれて割れないように   そして   ラベルは24度に傾け、世界のどこにおいても見つけられるように   その精神は引き継がれ、今も同じ仕様で販売されています。   そのキャラクター   ストライディングマンを一度は見たことがあるのではないで ...

ReadMore

スコッチのロック アウトドア

ウイスキー コラム

2022/4/18

【厳選】注目のキーモルト3選(スコッチブレンデッドウイスキー版)

  今回はスコッチ ブレンデッドウイスキーのキーモルトをご紹介します。   キーモルトはその名の通り   ブレンデッドウイスキーを形作る上で核となる味わいのウイスキーです。   多いものでは50種類程度ブレンドされているものもあります。   今回は主要三ブランドのキーモルトをご案内します。 目次1 ブレンデッドウイスキーとは2 ジョニーウォーカー3 デュワーズ4 オールドパー5 まとめ ブレンデッドウイスキーとは 穀類の原料を大麦麦芽のみで作るシングルモル ...

ReadMore

-ラム

English EN 日本語 JA

© 2022 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5