ビール

ビッグ スウェル IPA/ Maui Brewing Big Swell IPA

  1. HOME >
  2. ビール >

ビッグ スウェル IPA/ Maui Brewing Big Swell IPA

ビッグ スウェル IPA/ Maui Brewing Big Swell IPAの缶写真ビッグ スウェル IPA/ Maui Brewing Big Swell IPAの缶単体写真

種類 ビール IPA

度数 6.8%

地域 アメリカ ハワイ州マウイ島

メーカー マウイ ブリューイング

味わい

シトラス、柑橘系、トロピカルフルーツに加えて麦芽由来のクリーミーな香り。

飲み口は少し重くなりますが、グレープフルーツのように舌に苦味を少し残していきます。

まさにIPA※の特徴ですが、喉越しはスッキリ。

普段ビールを飲まれる方にはおすすめです。

疲れている時にはよりおいしく飲めるかもしれません。

※IPAとはIndia Pale Aleの略で、防腐剤の役割を果たすホップを大量に入れて

イギリスからインドへ送ったことで強い香りと苦味を生んだことが由来です。

マウイ島へ行くことがあればぜひ現地で。

湿度の低いカラッとした暑さの中で飲むマウイブリューイングのビールは格別です。

あの味わいが本当に忘れられないです。初恋かのようです。



初恋のようなビールの特徴について

ビールは麦芽、ホップ、水が主原料です。

その中でもマウイ島の水は特質しています。

休火山、火山石や草原地帯等、手付かずの自然が広がる大地で育まれた水。

水道水を蛇口から飲めてしまう場所です。

ゆったりと流れていくようなハワイアンタイムの中で作られた地ビールです。

今回のBig Swell=大波ですが、ラガー=Bikini Blondeなどビールのスタイルにより

名前がユニークな点も楽しめます。


瓶から缶へ

地ビール、クラフトビール=瓶を思い浮かべることが多いかと思います。

この瓶が主流だったものが缶化に大きくシフトしています。

缶化の一番のメリットは光を通さないこと。

缶でも瓶でも樽でも中身は同じで味に変わりはありませんが、

光の影響を受けやすいビールの品質保持にはアドバンテージとなります。

加えて軽い上に割れないので輸送面でも積載量を増やせる利点もあり、

これで輸入時の価格が少しでも下がれば、、、

マウイブリューイングでは缶化以外にも

缶を束ねるキャップの材料を考慮したりと地球環境への配慮を最大限行っています。



下記は日本ビアジャーナリスト協会のHPですが、

缶化について

ビールのコンペティションで審査員を務めた方が詳しく解説されています。

もっと知りたい方はこちらへ→https://www.jbja.jp/archives/10966

参照HP

メーカーHPはこちら→https://mauibrewingco.com/

商品のフルラインナップが確認できます。他ラインナップもおすすめなので随時ご紹介します。

 

輸入元HPはこちら→https://www.antenna-america.com/blogs/features/brewery-maui

マウイブリューイングの日本語説明はこちらで確認できます。

 

マウイ・ビッグスウェルIPA 6.8% 355ml缶×2本組 【要冷蔵商品】【クラフトビール】【アメリカ】【Maui】

 

 

最新記事一覧

ロックンロール クラフトビア マーシャルをグラスに入れてグラスと一緒に写した写真

ビール

2022/5/6

【ギタリスト向けギフト】ロックンロール クラフトビア マーシャル

<マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 3本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品   <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 8本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 <マーシャル公式ビール!> マーシャル アンプトアップ ラガー ビール 16本入り 4.6% 330ml 専用ボックス入り 限定品 ロックンロール クラフトビア マーシャル ビアスタイル:ラガー アルコール度:4.6% 生産国:イギリス ...

ReadMore

裏通りのドンダバダ グラスに注いだ写真

ビール

2022/5/4

【新発売】裏通りのドンダバダ / ヤッホーブルーイング

種類 エールビール 度数 6.0% 地域 日本 メーカー ヤッホーブルーイング 裏通りのドンダバダ 5缶 コメント よなよなエールを手掛けるヤッホーブルーイングより定番商品として新商品が発売されました。 その名も裏通りのドンダバダ! これはビールなのですが、 樽熟成のシャルドネ白ワインをイメージして作られたもの。 シャルドネは白ブドウでフランスをはじめ多くの国々で生産されているブドウ品種ですが、 樽熟成させることで甘味や柔らかさ、 角の取れた酸味などの特徴があります。 味わいの質感や滑らかな舌触りはなんと ...

ReadMore

ballantines bottle

ウイスキー コラム

2022/4/25

特集【キーモルト Part2】スコッチウイスキー編

今回は スコッチブレンデッドウイスキーのキーモルト Part2をご紹介します。   Part1では紹介しきれなかった至極のブレンデッドウイスキー。   そのキーモルトに迫ります!!     目次1 バランタイン2 シーバスリーガル3 ハイランドクイーン4 まとめ バランタイン スキャパ 【包装不可】 スキャパ スキレン 40度 箱付 700ml 正規 shibazaki_SCP ミルトンダフ バランタイン ミルトンダフ 15年 700ml 40度 箱入 シングルモル ...

ReadMore

ラフロイグ10年を使ったカクテル

ウイスキー コラム

2022/4/25

【アイラモルト№1】ラフロイグ特集

今回はスコッチウイスキーのラフロイグ特集です。   スコットランドのインナーヘブリティー諸島に位置するアイラ島。   そんなアイラ島の南側にラフロイグ蒸溜所はあります。   ラフロイグはゲール語で「広い入り江の美しい窪地」の意味。   シングルモルトウイスキーでは初のイギリスのロイヤルワラント(王室御用達)   アイラ島 シングルモルト販売数としては不動の1位であり、生産量ではカリラに次いで2位。   好きか嫌いか   こんなコピーが話 ...

ReadMore

乾杯 cheers

コラム ビール

2022/1/8

【ビール入門】本当においしいフルーツビール3選

今回はフルーツビール特集です。   クラフトビールが盛り上がりをみせ、   スーパーでもたくさんビールが並んでいるのを見かけるようになりました。   苦味を売りにしたIPA、軽やかに飲めるエール、飲みごたえを求めてスタウトなど…   そんな中で   フルーツビールはその名の通り   ビールにフルーツの果汁を加えたもので、苦味を和らげてフルーティな味わいのビールです。   ビール入門にまた苦味が得意でない方におすすめできるものです。 &n ...

ReadMore

johnnie walker グラスの写真

ウイスキー コラム

2022/4/17

【世界№1スコッチウイスキー】ジョニーウォーカーのすべて

ジョニーウォーカー(Jonnie Walker)は   世界一売れているスコッチのブレンデッドウイスキー   シリーズ総計の世界シェアは約20%。   四角いビンは船で運ぶ際、箱にスキマが生まれて割れないように   そして   ラベルは24度に傾け、世界のどこにおいても見つけられるように   その精神は引き継がれ、今も同じ仕様で販売されています。   そのキャラクター   ストライディングマンを一度は見たことがあるのではないで ...

ReadMore

スコッチのロック アウトドア

ウイスキー コラム

2022/4/18

【厳選】注目のキーモルト3選(スコッチブレンデッドウイスキー版)

  今回はスコッチ ブレンデッドウイスキーのキーモルトをご紹介します。   キーモルトはその名の通り   ブレンデッドウイスキーを形作る上で核となる味わいのウイスキーです。   多いものでは50種類程度ブレンドされているものもあります。   今回は主要三ブランドのキーモルトをご案内します。 目次1 ブレンデッドウイスキーとは2 ジョニーウォーカー3 デュワーズ4 オールドパー5 まとめ ブレンデッドウイスキーとは 穀類の原料を大麦麦芽のみで作るシングルモル ...

ReadMore

-ビール

English EN 日本語 JA

© 2022 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5