ウイスキー

ライターズティアーズ レッドヘッド/ Writer's Tears RED HEAD

  1. HOME >
  2. ウイスキー >

ライターズティアーズ レッドヘッド/ Writer's Tears RED HEAD

ライターズティアーズレッドヘッド writer's tears red head写真ライターズティアーズレッドホット writer's tears red head 裏ラベル写真
種類 シングルモルトアイリッシュウイスキー
度数 46%
地域 アイルランド
メーカー ウォルシュウイスキー
特記事項 3回蒸留、オロロソのスパニッシュオーク樽熟成(シーズニング)

味わい

チョコレート、ドライフルーツ、蜂蜜、洋梨の香り。

しっかりとシェリー樽の味が舌に残り、さらに後味は長い。

3回蒸留であることから飲み口は軽めですが、

シェリーの風味がしっかりと残るのはスパニッシュオーク樽で熟成しているからだと思います。



語り継がれる黄金時代の片鱗

ウイスキーは作家の涙でできている。

19,20世紀はアイルランドでも語り継がれる作家黄金時代で、

バーナード・ショー、オスカー・ワイルドをはじめ名だたる作家を輩出しました。

時を同じくしてアイリッシュウイスキーも全盛を極めていた時代です。

作家がいかにウイスキーに親しんでいたことか想像できます。

ピーク時には200を超える蒸溜所がありましたが、

1922年イギリスからの独立後商圏の締め出しやアメリカの禁酒法の影響により衰退してしまいます。

国内に蒸溜所が数ヵ所になる程縮小してしまいましたが、

昨今のウイスキー市場の盛り上がりによる多様化、酒質のライト化など様々な影響を受け、

現在は40以上の蒸溜所が稼働し蒸溜所の設立も増加中です。



シングルモルトウイスキーとは

水と酵母以外に大麦麦芽のみを原料に単一の蒸溜所で造られたウイスキーのことです。

アイルランドでは3回蒸溜することが多く飲み口の軽さが特徴です。

スペルの違い whiskey or whisky?

whiskey=アイリッシュ

whisky=スコッチ

ラベルの表記だけで生産国の目星をつけることができますが、

さてアメリカはどちらでしょうか。

アメリカはどちらの表記もありますが、whiskey表記が多いです。

これはアイリッシュウイスキーがアメリカ市場に強かったことや

イルランドからアメリカへの移民が多かったことが影響しているとみられます。

ちなみに日本はスコッチの影響が濃いのでwhisky表記がほとんどです。

 

※ハイボールを作るならこれ! ソーダの心配は無用。

【e-soda】で始める炭酸水のある生活

瓶で寝かせる

開封直後はアルコール感を強く感じスクリューキャップゆえかとショックでしたが、

日を追うごとにまろやかになり、チョコレートの香りが目立ちはじめ飲みやすくなりました。

蒸溜酒でよく見受けられる現象でもちろん個人差はありますが、

開封直後に気に入らなくても、時間を置くことで味が落ち着くことあります。

開封直後に合わないと思った時は瓶の中で寝かせることをおすすめします。

寝かせるのではなく育てると言う方もいます。

 

※購入用リンクはこちらです。ご興味あればご覧ください。

 

メーカーHP

蒸溜所の歴史や他ラインナップ等下記より確認頂けます。

メーカーHPはこちら→ https://www.walshwhiskey.com/our-whiskeys/our-whiskeys-writers-tears/

 

最新記事一覧

熟成庫

ウイスキー コラム

2021/9/25

【初公開】美味しい「カスクストレングス」バーボン3選

今回は美味しい「カスクストレングス」バーボンウイスキー3選です。 品薄になっているものも含まれており、本当は教えたくないラインナップです。 ウイスキーに興味を持ち、どんどん飲み進めていくと出会う「カスクストレングス」。 その魅力に取りつかれてしまうと、スタンダード品へ戻れません。 そう言っても過言ではない、カスクストレングスをぜひ味わって頂きたいと思い、 断腸の思いでご紹介します。 カスクストレングスで美味しかったものに「バーボン」が多かったので 今回はバーボンに限定しています。 目次1 カスクストレング ...

ReadMore

ウイスキーストレートの写真

ウイスキー コラム

2021/10/3

【価格高騰中】飲むべき高級スコッチウイスキー3選

絶賛価格高騰中の飲むべき「高級スコッチウイスキー」3選です。 粒ぞろいのラインナップでお届けします。 自粛期間でなければ予算面を考え、バーでお試しすることをおすすめします。 手元に置いても 恥ずかしくない、むしろ個人的にもうらやましいです。 目次1 スコッチウイスキーとは2 ①マッカラン18年3 ②ロイヤルハウスホールド4 ③ラフロイグ18年5 まとめ スコッチウイスキーとは スコットランドで生産、熟成、瓶詰めされたウイスキーがスコッチと名乗れます。 シェリー酒と同様に樽に入れた状態での出荷は認められてい ...

ReadMore

ラガブーリン蒸溜所外観写真

ウイスキー コラム

2021/9/20

【初心者必見】スコッチウイスキー最強のアイラモルト3選

今回は初心者・入門者の方向け、スコッチのアイラモルトウイスキーです。 スモーキーなウイスキーの魅力に気付いてしまった方、 アイラモルトを飲んでみたい方、 でも、どれを飲めばいいかわからない。 そんな疑問にお答えし、アイラモルトの三強を紹介します。   目次1 シングルモルトウイスキーとは2 アイラ島(islay)とは3 ①ラガヴーリン16年4 ②キルホーマン マキヤーベイ5 ③カリラ12年6 まとめ シングルモルトウイスキーとは 水、酵母、大麦麦芽のみを原料に単一の蒸溜所で造られたウイスキーのこ ...

ReadMore

バーボンが入ったグラスの写真

ウイスキー コラム

2021/9/20

【本当は教えたくない】おすすめ本格派バーボンウイスキー4選

ジムビームやメーカーズマークなど、 コンビニや近所で手に入るバーボンから一歩先へ進めたい。 他の種類を飲んでみたいけど、何を買えばいいかわからない。 そんな方に向け「おいしい本格派バーボン」をご紹介します。 目次1 バーボンウイスキーとは2 ①ピュアケンタッキー3 ②エヴァンウィリアムス 12年4 ③ノアーズミル5 ④イーグルレア 10年6 まとめ バーボンウイスキーとは アメリカのケンタッキー州バーボン郡発祥のウイスキーです。 バーボンの由来はフランスのブルボン(bourbon)で イギリスとの独立戦争 ...

ReadMore

プレゼント用ウイスキー

ウイスキー コラム

2021/10/3

【6,000円以下】プレゼント用おすすめスコッチウイスキー5選

お酒やウイスキー好きな人へのプレゼントにはやはりウイスキー。 世界的に人気も高く、ウイスキーブームが今も過熱し続けている状況です。 ウイスキー通の人にも、そうでない人にも せっかくプレゼントするなら、喜んでもらいたい。 ということで、今回は以下2点の条件を満たす贈り物用ウイスキーです。 予算6,000円以下 スコッチウイスキー ウイスキーといえばやはり「スコッチ」を思い浮かべる人が多いと思います。 スコッチの中で定番をメインに厳選していますが、 ウイスキーに詳しい人も唸らせることができるボトルもピックアッ ...

ReadMore

ウイスキー ロックの写真

ウイスキー コラム

2021/9/11

【コンビニで買うなら】ハイボール用ウイスキー4選

お家で気軽においしいハイボールを楽しみたい! このご時世、家飲みが多くなり、そう思う方も多いのではないでしょうか。 今回は近所のコンビニでも買え、ハイボールにするとおいしいウイスキーをご紹介します。 飲み歩けない時期が長く続いておりますが、 これらの銘柄と紹介する作り方で晩酌や宅飲みをぜひお楽しみください。 目次1 角瓶2 ジャックダニエル3 バランタイン ファイネスト4 知多5 簡単!おいしいハイボールの作り方6 まとめ 角瓶 【同一商品12本購入で送料無料】 サントリーウイスキー 角瓶 40度 箱なし ...

ReadMore

coedoの瑠璃の写真

ビール

2021/10/3

【クラフトビール入門者向け】おすすめピルスナー

商品名 コエドブルワリー 瑠璃 /Coedo Brewery Ruri 種類 ビール ピルスナー 度数 5.0% 地域 埼玉県川越市 メーカー コエドブルワリー 目次1 味わい2 コエドブルワリー3 ピルスナーとは4 ビールの統計データ5 参照用HP 味わい 淡い黄金色。 オレンジの皮や麦の香り。 軽快、爽快、喉越しが非常に良く、めちゃくちゃ飲みやすい。 後味にほんのり苦味が残る程度です。 軽くて、クセがないので ボトルの文字通りどんな料理にも合わせられるのではないかと思います。 IBU19なのでアサヒス ...

ReadMore

-ウイスキー

简体中文 ZH-CN English EN Deutsch DE 日本語 JA

© 2021 おいしいお酒のブログ Powered by AFFINGER5